御霊を鎮め、永代にわたり祭祀を(供養)を行う。

 仏教でいう永代供養を神道では永代祭祀と言います。近年、家庭の祭祀を守る継承者がいない方や、都市部への移転により、遠方のお墓の管理にお困りの方等が増えてきています。薫的神社では『おみたま』や『ご遺骨』をお預かりし、祭祀を行う永代祭祀を行っております。
 毎年9月23日の秋分の日には、故人の遺徳を偲び、合同慰霊祭を境内の会館にて斎行しています。
 生前からご自身の永代祭祀のお申込みも可能です。

合同慰霊祭の様子



永代祭祀(供養)料
遺骨の場合1体30万円、2体目は20万円、3体目から10万円。
霊璽のみの場合幾柱でも一律5万円。

栽山会入会金 / 5万円
薫的神社の永代祭祀をご希望の方は、栽山会の入会が必要となります。
年会費はかかりません。




ご希望の方は下記までお問い合わせ下さい。

Mail kunteki@space.ocn.ne.jp
TEL 088-872-2651 担当(中地)